その他

TimeのAlan Kay インタビュー

http://techland.time.com/2013/04/02/an-interview-with-computing-pioneer-alan-kay/"KGelner"なる人のコメントに対してAlanは「返事を書くよ」とは言っていたが、確かに書いている。のみならず、Etoysとその先行事例の話には黙っていられないAlexander Re…

Harry Heskey

http://www.computerhistory.org/fellowawards/hall/bios/Harry,Huskey/97歳か! Alan Turingと働いたことがある人々の中の一人なのだよな。すばらしい。

Turn by Turn navigation

数日前に家族で車移動をした。iPhoneに頼る我々だが、Appleの地図アプリは未だに検索が間抜けすぎたりするのでGoogle Mapsアプリもよく使う。だが、行きがかり上 Appleの地図アプリとGoogle Mapsの両方でturn by turn navigation (声で教えてくれるやつ)を同…

白い恋人

おかしの「白い恋人」は"White Lovers"と訳されるが、日本人からすればそれは「雪」のことだな、と思うだけである。が、"White"には白人という意味もあり、そこから連想して"White Lovers"を色白の女性という解釈がされたりして、実は一部に誤解を招いている…

IAEP

IAEPでCarylにちょっとからんでしまい、かつAlanの言葉を間違って引用してしまった。http://lists.sugarlabs.org/archive/iaep/2013-March/016227.htmlこの業界はちょっと夢見がちな話も出てくるので(このスレッドのDominikさんみたいに)、まあ書いたことに…

Gobblet

近くのショッピングモールに"Marbles the Brain Store"というボードゲームやパズルをおいている店がオープンしたので、我が家のゲーマーとときどき遊びにいっています。Gobbletというボードゲームを説明書を読みながら始めていたら、店員さんが「ルールわか…

The Centennial Safari at NHM

Natural History Museumに小額ながら寄付をしたので、NHM百周年記念のちょっとしたパーティーにおよばれした。当初はもうちょっとパーティーっぽいものを予想していたのだが、実査には、研究員の仕事場を見学して説明も聞けるという類いの博物館訪問というの…

C++とC#の違い

メタスとガンダムキュリオスくらい違う。

Gilad Bracha

UCLAでの招待講師はDartとNewspeakのGilad Brachaだった。元々はDartとNewspeakについて話すという予定だったのだが、前半のDartの時点で質問多数だったのでNewspeakまでは回らずじまい。GiladはDartそのものの説明というよりも、世間がいかに新しく良いアイ…

 カズさんからのお言葉

「いいかい芳樹、自国以外でSqueakerとして生き残るのは本当に困難だ、最後までサバイバルするプログラマに一番必要なものは何かわかるかい?技術じゃない、そのクラスのプログラマの技術はみんな同じくらい高いからね、一番大切な事は、Squeakへの情熱、一…

Midori

土曜日にWalt Disney Concert HallでLA Phil.のコンサートを聞きました。五嶋みどりが、彼女のために作曲されたというEötvösによる"DoReMi"という曲を演奏するというのが売りでした。曲名も「だじゃれ?」という感じですが曲も実験音楽なので、みどりさんの…

Bret Victor

というわけで、昨日のクラスのゲスト講師はBret Victorでした。彼はVPRIの仕事も時々してくれているので、時々LAに来ているのです。

UCLA CS 239

今学期は、Alan、Todd、JensがProgramming Language Designというコースを開講しています。Viewpointsとしても能力のある若者と巡り会うチャンスですし、学生にとってもAlanだけではなくAlanが呼んでくる豪華なゲストスピーカーと話ができるというおいしいコ…

enchantMOON

昨日のことになりますが、id:shi3zの清水さんとUEIの辻さん、宮川さんがViewpointsを訪れました。一台しかないというenchantMOONのプロトタイプをいじらせてもらいました。id:propellaさんやid:abee2さんもTwitterなどで触れていましたが、ページの集合でユ…

$1 unistroke recognizerについて学ぶ

$1、およびその発展(?)であるProtractorや$Nというのは、http://depts.washington.edu/aimgroup/proj/dollar/ にある百行くらいで書かれたジェスチャー認識のアルゴリズムです。ちょっとした勉強のために、これらをSqueak Smalltalkで実装してみました。http…

Pharo SmalltalkでAthensを試す

backendはCairoということで、もうだじゃれ入りまくりですが。0. Mac OS Xのコンピュータを準備。1. Pharoのイメージをダウンロード。 http://gforge.inria.fr/frs/download.php/30620/Pharo-1.4-14438.zip でok2. NativeBoost付きVMをダウンロード。今日の…

JavaScriptの比較演算子の結果をGoogle Gadgetsに

そういえばid:propellaの山宮さんがGoogle Gadgetsを作ってはてなダイアリーに貼るやり方を書いていてくれていたので、僕もやってみました。これでJavaScriptもばっちり。

Better by Atul Gawande

Better: A Surgeon's Notes on Performance作者: Atul Gawande出版社/メーカー: Picador USA発売日: 2008/01/22メディア: ペーパーバック購入: 1人 クリック: 20回この商品を含むブログ (3件) を見るを読了。現役の医者である著者が、死刑執行のサポートをす…

Reinventing Fire

Reinventing Fire: Bold Business Solutions for the New Energy Era作者: Amory B. Lovins,Rocky Mountain Institute,Marvin Odum,John W. Rowe出版社/メーカー: Chelsea Green Pub Co発売日: 2011/10/21メディア: ハードカバー クリック: 1回この商品を含…

OLPC San Francisco Summit 2011

OLPC-SF Summitはなかなか楽しいイベントだった。故あってOLPCおよびSqueakland界からは少し離れていたのだが、たまには様子を見に来るのも良いかなと思いたっての参加であった。実は今でもタンザニアやケニアやマダガスカルやハイチや中米の国々では新たな…

FiveThirtyEight

我が家はCable TVを解約したくらいだし、前からテレビで政治を扱うのは禁止したら良いのに、と言っているくらいなのでRepublican Partyの大統領候補者や彼らのディベートに関しても情報源はネットと新聞ということになりますが、そのなかでもNate SilverがNY…

Duckのマーク

Aquafinaの水ボトルを見て、「duckのマークだ、duckのマークだと」言い張る人がいた。最初は何をいっているのかわからなかったが、Major League Baseball Offical Waterということで、指差した先にはのマークが。た、確かにあひるだ!

掛け算

そういうねたでブログ界が盛り上がっていたのですね。http://d.hatena.ne.jp/Sokalian/20101116/1289928627の可換環がという話から、数年前にアメリカの数学教育界で同様に盛り上がったhttp://www.maa.org/devlin/devlin_06_08.html を思い出しました(ただそ…

Richard Dawkins "The Greatest Show on Earth"講演会

Caltechで開かれたSkeptic Society主催によるRichard Dawkinsの講演会に行ってきました。入場待ちの列がBeckman Auditoriumの周りを2周くらいとりまくような状況で、ロックスター的人気でした。「『種の起源』を無料で進呈しますよ」という組織的運動があっ…

Richard Dawkins "The Greatest Show on Earth"講演会の感想

というわけなのですが、私自身はもっと科学の話をしてほしかったものの、宗教の話がちょっと多すぎてやや残念でした。Skeptic Magazineを読んでいても気になるのですが、無神論者はどうしても「キリスト教があるアンチテーゼとしてやっている」的な雰囲気が…

“これも自分と認めざるをえない”展

http://www.2121designsight.jp/program/id/index.htmlroppongi.stでも未来都市東京を味わってしまいましたが、今度はミッドタウンで驚きました。製作者の一人でもあるさいたつさんの解説付きで、佐藤雅彦ディレクションというこの展覧会。あえて来訪者の個…

ACM Turing Award

今年(というか最新の2009年度)は、Chuck Thackerが受賞ということになりました。ハードウェアの人がとるというのはなかなか聞かないのですが、事情を知る人によればEDSACのMaurice Wilkesが1967年に受賞して以来のことだということです。

Legoで歯車遊び

最近ちょっとだけレゴの歯車でちょっとだけ遊んでいます。歯車があれば遊星歯車を作りたくなるのが人情で、それ自体は新しい話ではないのでウェブにもいくつか例が載っています。第一人者(?)のMike Fusion氏のところにあるものは、t40の歯車の穴を使って、t8…

流体素子

http://en.wikipedia.org/wiki/Fluidicsというものが昔からあったのですね。しらんかった。某氏が昔ハードウェアアーキテクチャの授業をしていたときは、宿題として「海底二万里のノーチラス号に搭載するためのコンピュータを19世紀後半のテクノロジーで作る…

Gmail + Wanderlust

思うところあって、というか時代の流れなのか、メールの保存・管理をGmailに頼ってみようかと思いたつ。といってもフロントエンドは今までどおりWanderlustで、IMAP経由でのアクセスということですが。Gmail+Wanderlustというのも2年近く前からある話なのでW…